読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CreateField Blog

オープンソースを使って個人でWebサービスを開発・運営していたブログ

MroongaでGroongaの機能を使いこなす高度なテーブル設計をする方法

はじめに MySQL/MariaDBで高速に全文検索するためのオープンソースのストレージエンジンMroongaは、以下のように、Engine=Mroonga、FULLTEXT INDEX (${source_column})と書くだけで非常に簡単に全文検索を使い始めることができます。 CREATE TABLE memos ( i…

全文検索エンジンGroongaユーザ勉強会@神戸を主催しました

2014/06/27(金)に全文検索エンジンGroongaユーザ勉強会@神戸を主催しました。 開催のきっかけ 草の根Groongaイベントのお誘いを受けて、関西圏でもGroongaのイベントがあるといいなと思い、神戸でも開催してみることにしました。 会議室の確保 人の集まり具…

「Mroongaを使ったときの MySQLの制限との戦い」という内容で初LTしました

MySQL勉強会 in 大阪(第6回)でLTっていうのをはじめてやってみました。 内容は、「Mroongaを使ったときの MySQLの制限との戦い」です。 資料づくりにほとんど時間をかけられなくてすごい雑です。また、現場でちゃんとLTを見たこともなかったので、趣旨や作法が…

国産の全文検索エンジンGroonga vs 世界的流行のElasticsearch

2014年4月21日は、第4回Elasticsearch勉強会ですね! http://elasticsearch.doorkeeper.jp/events/8865 第4回Elasticsearch勉強会は、参加希望者が約200名の大反響なようです。 私は勉強会に参加できないので、C言語で書かれた国産の高速な全文検索エンジンG…

数百GiBの全文検索用データベースをMroongaのストレージモードにしてはまったこと

前回は、全文検索Webサービスを作ったときにはまったことの第2回として、 Mroongaのラッパーモードからストレージモードに変えた理由という記事を書きました。 今回は、Mroongaのストレージモードにしたことによってはまったことについて書きたいと思います…

Mroongaのラッパーモードからストレージモードに変えた理由

前回は、全文検索Webサービスを作ったときにはまったことの第1回という記事を書きました。 今回は、Mroongaを使って全文検索Webサービスを作ったときにはまったことの第2回として、ラッパーモードからストレージモードに変えた理由について書きたいと思いま…

Mroongaを使って全文検索Webサービスを作ったときにはまったこと(第1回)

前回のエントリに書いたように、1年半ほどをかけて、独学で特許の全文検索サービスを開発しました。 PatentField | 無料特許検索 最初は、MySQLを使ったこともない状態だったこともあり、かなり紆余曲折しました。Groonga開発チームの懇切な対応もあって、…